三重県鈴鹿市西条 カフェ開業を想定したA様邸のエクステリア

三重県鈴鹿市西条にて新築住宅の外構工事を行いました。

三重県鈴鹿市西条にて行った、新築住宅の外構工事事例です。

現在は単なる住宅ですが、将来的にはここでカフェを開く計画があるそうです。

将来のカフェのためのアプローチは、ガーデンブリックとヴィンテージウッドでデザイン。
将来開くカフェのためのポーチ。
カフェを開いた時の駐車ペーストして、アプローチの両側に空地を残している。

建物の正面にあるポーチは将来開くカフェのためのものです。

道からガーデンブリックとヴィンテージウッドをデザインしたアプローチを伸ばしました。
その脇に緑を添えて、豊かな表情を演出しています。

アプローチの両側には、将来的にお客様用の駐車スペースとするために確保した空地がありますが、現状でもゆとりのある庭として見える様に砂利敷きとしています。

住宅の玄関は建物の奥に位置している。
建物ではなく、その反対側のフェンスに設置したポスト、表札、インターホン。

住宅の玄関はやや奥まった所にあり、将来カフェ併用の住宅とする事を見据えたプランニングとなっています。

細い隙間のある横張りのウッディフェンスで敷地を囲い、そこにポスト、表札、インターホンとそれらを照らすライトを設置しました。

建物と反対向きに設置するのは珍しいですが、この一角が門壁の役割を担います。