初心者必見!植物の植え替え。

暑い日が続きますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。


先日、お客様にお持ちいただいた鉢に植物の植え替えを行いました。
鉢は以前、APOAショップで買っていただいたもの。

「この子たちが枯れちゃいまして・・・」
と、いつも来てくださるお客様が、今回わざわざお家から持ってきてくださいました。


apoasyokubutu
お持ちいただいたのは、こちら。
植物が枯れに枯れてしまっています。

直射日光に当たりすぎたり、お水が足りなかったり
原因は様々ですが、「少し前まで元気だったのに!」
と、びっくりすることありますよね。

さあ、この鉢に、ローズマリーを植え替えていきます。

uekaetejyun
入っていた植物と土を全て取り出し、
ローズマリーのための新居準備。

ネットを穴にかぶせ、その上から鉢底石を入れていきます。
水はけと、通気性を良くするためですね。

ローズマリーを、入っていた鉢から取り出し
古い土を落とします。
根を少しほぐし、伸びすぎていたら少し切ります。


鉢が深いので少し先に土を入れます。

IMG_7261
その土なんですが、APOAショップでも
培養土を販売しています。

決して宣伝ではありませんが、
スタッフもオススメする培養土なんです。
※決して宣伝ではありませんが。

なんといっても、土が本当にふわふわで
既に肥料と土がブレンドされています。
しかも手が荒れにくい!

詳しくは各APOAショップにお問い合わせください。


ro-zumari-
少し脱線しました。

ローズマリーが自立するように、土をかぶせていきます。
こちらのようになりました!

剪定したばかりで、まだ寂しい感じですが
ローズマリーはすごく強いので、
これからどんどん伸びてくることでしょう。
ba-kutippu
最後に、バークチップを土の上にのせます。
バークチップは樹皮を砕いたもの。

バークチップを敷くことで、雑草対策や
急激な温度変化を防ぐ効果もあります。
なんといっても、敷いておくだけで雰囲気が出ますね。

ただ、ローズマリーは乾燥気味に
育てた方がいいので、お水のやりすぎには要注意です。

以上、植え替えレポートでした!


ガーデニングのご相談もお待ちしております!
http://apoa.bz/